メリットが多い移動手段

車

国内旅行を楽しむ際は、旅行中における移動手段について慎重に考える必要があります。飛行機や電車、船、車など、移動手段として利用できる乗り物は数多くあります。当然それぞれ利用する上での勝手や料金、移動時間などに違いが生じます。どの乗り物にも特徴やメリットがありますが、最も利用しやすく費用も安く抑えられるのが車、つまりレンタカーです。レンタカーは車道さえあればどこでも行くことができ、高速道路を利用すれば少し離れた場所にも短い時間で向かえます。もちろん電車や新幹線など他の乗り物に比べると移動手段こそ遅くなりますが、それでも自由度や費用面など、総合的な部分で考えた場合レンタカーのほうが何かと便利と言えるでしょう。

レンタカーを借りるには、レンタカー会社を通して手続きをする必要があります。利用料金の高さは車種によって変わります。安く設定されているのは軽トラックや軽自動車ですが、軽トラックは観光用のレンタカーには向いていない車種なので、観光用として手配する場合は軽自動車を選択しましょう。1日5,000円以下で借りられるでしょう。ガソリン代は自己負担となっているので、料金だけでなくガソリン代も含めて計算しておけば後々スムーズに予算管理ができます。大人数で利用するのであれば、バンタイプがオススメです。バンは7~8人乗車できる上に、乗り心地も良いという利点があります。また最近のバンは燃費も良くなっているので、ガソリン代に関する心配も特に必要無いでしょう。